保健機能食品と一般食品とは|健康食品と呼んでいる風潮

摂取方法の種類

生薬

高麗人参は数々の優れた効能や効果により、昔から重宝されています。高麗人参と聞くと、健康に良いという漠然としたイメージしかありませんが、想像している以上にものすごく健康効果に期待できるんです。中高年の健康を維持したり増進させるためのはこの漠然としての力を借りていきましょう。健康食品の代表とも言われる高麗人参ですが主に血流改善。免疫力を向上させる、記憶力を上げる、抗酸化作用、疲労回復などがあります。中でも血流改善は血管を拡張してくれて血の巡りを良くしてくれて、血小板の凝縮によって出来てしまう血栓を予防する働きがあります。そのため、血管の疾患を予防してくれるありがたい効果を持っています。また、自立神経系に作用してくれて、ストレスのせいで交感神経が活性化している状態を和らげてくれます。
そんな高麗人参ですが摂取方法は色々あります。ドリンクでも摂取することが出来ます。主に抽出液やエキスなどがあります。抽出液は高麗人参をそのまま抽出した液体になっています。高麗人参を丸ごと摂取しているようなものですが、風味が苦手な場合は割って飲むことをおすすめします。エキスは高麗人参を煎じた液体を濃縮したものになります。かなり濃縮されているようなので、水やお湯などに溶かして飲むのが主流です。次に錠剤タイプがあります。主にサプリメントとして扱われており、高麗人参の摂取方法では一番有名になります。こちらは他のサプリメントと変わらず、決められた用量を毎日摂取するものになります。自分にあった摂取方法で高麗人参の効果を感じてみましょう。